院長のひとりごと

2020.04.15更新

ほとんど見たことはないYOU TUBEですが、ふと見てみました。何があるのかなというところでしょうか。あれこれ見回しいたら昔の有名なヒット曲の歌手の当時の画像と、20年ごとか30年後の同じ歌を歌っている画像を集めたものを見ました。歌手もほとんど私と同じ時代から10年若いくらいのの生まれの人がほとんどで、昔聴いた歌などを聴いて、ああこの曲知っている、へえこんな歌手が歌っていたんだと当時はラジオがほとんどでテレビで洋楽の歌手が出てくることなどなかったので、顔はわからないけれどよく耳にした音楽が沢山出てきました。なるほどと思っていると、次にはそれから20年後30年後の映像が出てきて同じ歌を歌っている映像です。長く歌い続けていたので歌声はあまり変わりないのに驚きますが、男性群はおじさんからじいさんまでに変化していて、ふ~~~ん、こんなに変化してしまうんだなあと、思いつつも、精神年齢だけは昔のままであるものの自分も同じなんだろうなあとしみじみ思ってしまいました。女性群も全く同じなのですが、感心して見入っていたのは、当時は若くてきれいで化粧方法などや服装も今時とあまり変わりがないのびっくりですね。当時の外国の女性俳優や一部の歌手に心ときめかしていた若い頃の様々な記憶が思い起こされて、ちょっと胸が酸っぱくなりました。もうすっかり思い起こすこともなくなっていた思い出を、しまい込んでいた引き出しから引っ張り出された気がしました。若い時の女性の美しさと輝きは画像や映像にその時のまま時間が止まったかのような静止画像としてとどまり、いくら時間が経過しても人の心を動かすことができるものなんですねえ。

投稿者: いくたウィメンズクリニック

  • 女性の体と機能に関するぺ一ジ
  • 女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
  • 当院取扱いサプリメント