院長のひとりごと

2018.08.30更新

女子体操界のパワハラ問題がマスコミを賑わしていますが、協会の構成を見ると成る程ね、女子体操界もアメフト、ボクシングなんかと一緒ですかね、と思ってしまいますね。18歳の選手が一人で喋ってマスコミ記者に対して発揮とと喋っているのに対して、その後での協会の茶坊主みたいな理事の説明のお粗末なこと、金さえ貰えれば正義なんか関係ないとでも思っていそうな顧問弁護士2人も引き連れて、パワハラでと言っていたのを暴力行為なので見過ごせないと言い換えて会見で答えてましたが、被害者を受けたという訴えもないことで一体誰が協会に処分を求めたというのでしょうかね。選手が会見で言っていたパワハラ問題はどう処理するつもりかと記者から聞かれたら、本人が申請してきたら調査すると現在は何もするつもりがないという返答、矛盾だらけの回答にはあきれ果てましたね。誰も処分を求めたと思えないコーチの指導行為ですから、もし協会が行うとしたら、コーチにいくら指導中でも暴力行為はしないようにと口頭注意くらいの処分でしょう。それを指導者追放という、社会的に不名誉な行為をした以上の処分をするというのも全くおかしい。午後の具志堅さんの記者会見で話していたことが一番自然で妥当だなあと思いましたね。18歳という若い選手が嘘を言っているとも思えないと常識的なことを言われていましたね。あ、教会の中にも常識的な感覚を持たれている方もいるのだなあと思いましたね。夜には強化本部長の電話などでの言い分を放送していましたが、それに対して大して突っ込んだ質問も出来ず、本部長の仕事も大変なのだと思いましたとかアホなコメントしているリポーターがコメントしていましたが、ああこの人も本部長べったりの人かとアホらしくて聞く気にもなりませんでしたね。ごまかしているのか、パワハラなんてしていないと本当に思っているのならば裸の女王様になっているんだなあと思いましたね。周りの人達が恐れて唯々諾々と、逆らわず動いているのを当たり前と思ってしまっているのでしょう。教会と余り利害関係の無い人達は女帝ですよねと言っていますよね。どの世界も長く権力のある地位にいると自分を見失う人が多いですよね。早く選手がのびのびと練習できる環境にしてあげて欲しいですねえ。具志堅さん頑張って下さいと思わざるをえません。

投稿者: いくたウィメンズクリニック

  • 女性の体と機能に関するぺ一ジ
  • 女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
  • 当院取扱いサプリメント