院長のひとりごと

2018.10.27更新

いつの間にか日が落ちかける頃から泣き集いていた虫たちが少し静かになり、朝晩ひんやりとしてきましたね。また、ちょっと前には季節外れに桜の花がちらほら咲いたりしてニュースになっていましたね。台風で桜の葉がようようして落ちる前に台風が落としてしまったのが原因とのことでした。以前からなぜ桜が冬の寒さが緩むころからつぼみをつけて3月終わりから4月の初めころに満開になるのかという理由についてテレビなどであれこれ解説されていました。前に見たものでは毎日の温度が蓄積してある温度に達すると開花するとか言われていましたが、いまいち納得はしていませんでしたが、今回のように桜の葉に開花を抑える物質があり、葉が落ちえしまうとその物質が枝に伝わらなくなってつぼみが膨らんできてしまい、そこに気温の上昇が起こると開花が始まるというのは非常にわかりやすい説明ですね。なんとなく人間のホルモンの調節に似た話でなるほどと妙に納得してすっきりした思いがしました。しかし台風で葉が落ちてしまったので紅葉の季節の黄色味を加える葉が少なくなってしまったのではないでしょうかね。

投稿者: いくたウィメンズクリニック

2018.10.17更新

今年は去年の10倍の感染者が出ているんだとかテレビで言っていました。主に男性が多いようですね。風疹の抗体価が無い方も結構お見えになります。ワクチンを打てばいいというようなことをテレビでさかんに言っていましたが、打った方がいいのは確かですが、打っただけで良いのではなくて、問題はその後で抗体価が上昇しているかを検査しておく必要があります。うちに見える方でもワクチンを打ちましたと言われるのですが、その後の検査をされていない方が殆どです。実はワクチンを打っても抗体価があまりあがない方やぜんぜん抗体が出来てきていない方がそれなりに見えるのです。ですから、ワクチンを打ったので安心では無くて、その後の抗体価をきちっと検査されないと風疹に罹患してしまうこともありますのでご注意ください。

投稿者: いくたウィメンズクリニック

  • 女性の体と機能に関するぺ一ジ
  • 女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
  • 当院取扱いサプリメント