院長のひとりごと

2015.06.02更新

 月曜から夜更かしという番組が結構好きで、つい見てしまうのです。寝ようとする頃に始まってしまうのです。たわいもないといえばたわいもないのですが、ぼーっと見ていると結構面白いのです。花を美しいと思うのはという話で、年を取ると花などが好きになるという話で、いろいろな人(年配の方)にインタビューしていたのですが、これが面白い、皆さんの回答を聞いていると、すべて自分と同じ意見なので驚くやら、感心するやら。人間の自然に対する人の心の変化が年齢を経るにつれて変化していく様子がほとんど同じことに初めて気づきました。私も紅葉やら夏の初めの色鮮やかな花々を見てきれいと感じるようになったのはそこそこ年がいってからでしたから、自分でも若いころは興味すらなかった自然の風景に対する愛でるような気持ちの変化に自分でも驚いていたのですが、みんな年を取ってくるとそういう心境になるかあと非常に納得しました。しかし、若い女性が一人で花の写真を撮っているところに、どうして一人でお花を見に来たのですかという質問は非常に失礼極まりないものでしたね。不躾な質問に戸惑っていながらもいらないお世話です構わないでくださいという感じでしたが、本当にあれはいけませんね。なぜという思いは持っても、本人に確かめようとしてはいけません。若くしても花の美しさが理解できる人なのか、何らかの気持ちの変化があって綺麗な花が見たくなったのか、理由をあれこれ考えるのは勝手ですが、不躾に質問をしてはいけないですね。温かく見守ってあげるべきでしょう。
 人間最後は動かない石などの静物に趣味が移るという話をどこかで読んだことがありますが、私は昔から岩石、鉱物も好きですね。宝石のようなものはあまり好きではなく、岩石なら黒雲母花崗岩とか石英斑岩などのように模様が浮き出ているものが好きですし、珪化木なんかも趣がありますね。太古の水を閉じ込めている石なども外から覗き込んで、中に閉じ込められた水のことをあれこれ考えたりあまりのも好きです。こんなことを書いても訳が分からないと思いますのでここいらまで。
 まあでも石が好きと言っても、仙人のようにまだ枯れた心境には至ってはおらず、相変わらず至って煩悩いっぱいの毎日を送っているのであります。
 次回は「冷やし中華はじめました」です。さて何のことでしょうか.。。

投稿者: いくたウィメンズクリニック

  • 女性の体と機能に関するぺ一ジ
  • 女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
  • 当院取扱いサプリメント