院長のひとりごと

2014.10.18更新

秋の気配のお話を書いて間がないのですが、大津通に久しぶりに出てみたら、何と冬の気配を見つけてしまいました。街路樹に冬のイルミネーションの飾りを取り付け始めていました。それを見つけて、ああもう既に冬が近づいているのかとビックリしてしまいました。よく考えてみれば、あと2週間もすれば11月ですから準備を始めても良い頃なんですね。それが何なのだと言われれば困るのですが、イルミネーションが冬の夜を輝かせているのを見ると、兎に角うきうきしてくるのですよ。そんな季節なんですね。昔は冬というと早くから暗くなって、夜が長く気持ちもどちらかというと沈みがちな季節だったのですが、あのLEDのキラキラする照明を見ると気持ちも明るくなります。特のあの青色発光ダイオードの発明がノーベル賞に輝いた事も嬉しかったですね。私もあの青色が商品化されたときには、あの光を見て「おおっ!これはすごい!」と唸ってしまいました。青色が加わった事でLEDライトにものすごい表現力がでましたから。兎に角日本からいろいろな発明発見が次々出てくるのは嬉しい限りですね。

 

投稿者: いくたウィメンズクリニック

2014.10.16更新

台風が二つ続いて襲来した後に、めっきり涼しく、いや寒いくらいになってしまいましたね。もう十月も半ばですから寒くなってきてもよいのでしょうが、おっと毎年この頃はこんなに寒かったのかなと思うくらいに朝晩は温度が下がります。慌てて長袖の服を出してきたりして大騒ぎでした。熱田神宮も台風の雨風の性もあるでしょうが、ドングリがチラホラ落っこちてきています。もう少しするといっぱい砂利に混じってドングリが見られるようになります。この頃になるとドングリを拾って見えるご婦人を見かけます。前に話しかけて聞いたら落ちている物がみんな一緒かと思ったら違うのだそうで、これは食べられるけどねそれは食べられないと言って見えました。私には違いがちっともわかりませんでしたけれど。調べてみるとドングリと言ってもいろいろある物でどうも椎の実のマテバシイがおいしいんだそうで、コナラの方は渋いのだそうです。恐らくその違いを言って見えたのでしょう。インターネットで調べてみても見た目ではよくわかりません。子供の頃にマッチ棒とか楊子をさして独楽だとか言っていたのを覚えています。子供の頃はあちらこちらで見かけたドングリですが今は毎年熱田神宮で見つけるくらいですね。同じドングリに栗のみも属するんだそうで、こちらの方は実家で毎年見かけはしますが。イチョウの葉も日当たりのよいところの物は銀杏をいっぱいつけた木や葉が黄色くなりかけている木やらがそろそろ秋だぞーと主張し始めています。


 

投稿者: いくたウィメンズクリニック

  • 女性の体と機能に関するぺ一ジ
  • 女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
  • 当院取扱いサプリメント