院長のひとりごと

2014.07.16更新

台風が過ぎた翌日に蝉の声がして、おや?っと思ったのですが、昨日今日はもうすっかりあちらこちらの家の庭から蝉の声が聞こえる様になりました。今朝熱田神宮を歩いていると参道の木々から賑やかな蝉時雨が聞こえていました。空も抜ける様な青さで、輝く様な太陽の光が差し込んでいる様子は、もう夏さなかという景色、ただ違うのは湿度で、じわっと肌にまとわりつく湿度に身体が包み込まれていることがまだ梅雨であることを感じさせてくれます。少し歩くだけで肌からじとっとして蒸発していかない汗がでてきます。こういう汗は気持ちの良いものではありませんね。真夏の日だまりでかく汗の様にハンカチで汗をぬぐえばすっきりすると言うわけではなく、拭いてもすっきり感がありません。相変わらず朝は中国系の観光客が観光バスでやって来て熱田神宮を参拝?しています。まあガイドさんがどういう説明をしているのかは言葉がわからないのですが、参拝に対する儀礼は説明している様で一応お賽銭を投げたりしてお辞儀などをしています。最初はかなり違和感があって気になったのですが、不作法な態度は見かけないので最近は見慣れてきましたね。

投稿者: いくたウィメンズクリニック

  • 女性の体と機能に関するぺ一ジ
  • 女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
  • 当院取扱いサプリメント