院長のひとりごと

2014.05.15更新

今週から準備をしていた若宮祭りが行われるみたいです。毎年こんな頃に行われているのですが、2-3日前からいつもは境内を駐車場として使っていた若宮八幡宮がのぼりを立てたり、提灯を下げたりしていましたのでもうじきお祭りだなと思っていたのですが。今朝は福禄寿のからくり山車を倉庫から引き出してありました。はっぴ姿の町内の人たちが楽しそうに、生き生きとした表情で引き回す山車の点検やら準備に追われていました。境内に数カ所、鉄砲町とか昔の町名なのでしょうか、町名が大きく印刷された町内テントも張られ、町内の人たちが集まるのを今か今かと待っているようでした。きっとそのテントの下で夜が更けるまで参集した町内会の人たちが話に花が咲くかすことでしょう。若宮八幡宮と名護野神社はそれぞれの山車を相手の神社まで引いて行って披露するということをしているのだそうで、きっと今年も本町通りをまっすぐ北に引いていくのでしょう。向こうの山車も来る筈なのですが、私はそんな時間に神社にはいないので見たことはありません。翌日に、あ昨日山車が来たんだなと境内に大きな円を描く台車の轍が残っているのでそれと知れるのです。からくりの実演は午後に行われるので、診察時間と重なるため一度だけしか見たことはありません。ああいうカラクリは台の中に入っている人たちが沢山の紐を操り動かすします。今の時代だとコンピューターや電気仕掛けだとか、様々な方法で容易に如何にも生きているような感じで動かすことが出来てしまいますが、やはり、レトロな感じというか古き昔に作られたものが未だに保存されて動かすことができるというところに、皆魅了されるのですよね。以前は1つ2つ屋台のテントも出ていたのですが、この2年くらい見かけませんね。お祭りに屋台というのは風情があって、ちょっとわくわくするんですが、何せ、お祭り料金でかなり高いですからねえ。眺めて楽しむくらいです。でもこういうわくわく感は子供の頃にお祭りなどに連れて行って貰った時の強い印象が記憶として残っているためでしょうか。定番のお面や綿菓子、焼きそば、フランクフルトなどなど。そういえばあのウルトラマンだとかいろいろなキャラクターのプラスチック製?(セルロイドだったかな?)のぺらぺらしたお面、すごく高いのですよね。大人になって値段を知ってびっくり!子供の頃は親にせがんで無理矢理買って貰ったりしたお面があんなに高かったとは!お祭りでは親に散在させてしまったなあと今頃反省しております。今日はあいにくの曇り空ですが、沢山の見物人が集まるとよいですね。

投稿者: いくたウィメンズクリニック

  • 女性の体と機能に関するぺ一ジ
  • 女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
  • 当院取扱いサプリメント