院長のひとりごと

2018.08.04更新

 う~ん、さすがに今年の夏は暑いですねえ。猛暑という表現では追いつかず、酷暑でもまだ言い表せず危険な暑さとテレビでも言われていますね。今日は名古屋も最高気温が40度以上になってしまいました。栄ではアスファルトとコンクリートの地面がとんでもない温度になっているので上から下から両面焼きのグリルのようです。こんな時期にわざわざ栄に診察のためにやって来ていただくのが本当に申し訳ないと思っております。そういうことがあって次回の診察日を考えるときに、つい次回までの間隔を長めに取ってしまいがちで、診察日当日に今日が排卵日!などと言うことが時々起こります。これだけ暑いとできるだけ来院していただく日数を減らしたいと言う気持ちとやはりこの辺りの日で診察させていただいておかないといけないのだけれどなぁと言う気持ちの間で(頭の中で迷っているのですが)決断が揺らぐことが多くなっております。まあ私が診察とその所見の説明をした後で、う~んとかいってカレンダーを見ながら黙っていることがありましたら、ははぁ、こいつ次回の診察日で迷っているなと思っていただいてほぼ間違いはないでしょう(^^;)。
 いずれにしてもホルモン剤を服用していただいている方達は、今年の夏は特別暑く、汗をかきやすく脱水になりやすく血液の濃縮を起こしやすくなりますので、血栓症の予防のためにも水分補給を十分になさってください。m(_ _)m

投稿者: いくたウィメンズクリニック

  • 女性の体と機能に関するぺ一ジ
  • 女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
  • 当院取扱いサプリメント